夏季講習でしっかり力をつける

サイトマップ

トップバナー

夏期講習

英語イメージ

塾が力を多いに注いでいるサービス

夏期講習は、塾が力を多いに注いでいるサービスの1つだといえます。初めに、この期間を 利用する事によって、新しい塾に通うお子さんを増やすという狙い、また、これまで1教科 のみの指導を受けていた生徒に、もう1科目追加してもらうといった時期になり、利潤を追 求する時期となっています。

仲良し

「塾が楽しい」という気持ち

ですが、生徒の学力向上の為に役立たないという訳ではないのです。むしろ、重要となりま す。もっとも、中学1年生から2年生は復習の為に、3年生は受験への対策の為に有効に活 用しなければならない期間となります。例えば、英語の授業は、英語のゲームをしたり、数 字遊びをしたり等をする形で、個別指導の学習塾であっても、合同で教える事が多くあるの です。

また、ただ単に成績を上げる、学習するという訳ではなく、基本となる「塾が楽しい」とい う気持ちを与えるためにも大切な期間となるのです。ですが、全国すべての塾がこういった 形態や、イベント事をしているという訳ではないので、疑問に思う点があれば、塾に問い合 わせる事が大切になります。勉強を好きになる、というのはその前にそれを学習する環境である 塾が好きになる、ということになります。ですので、塾選びは大事なのです。将来を決める大きな要素である 進路が塾次第であることを認識しましょう。

その他の学習

ポイント

多くの学習塾では、主となる科目の英語と数学以外の教科の指導も行っています。もっとも 定期テストなどの前であれば、社会や理科の科目の指導も行ってくれます。指導の方法は塾 の形態によりけりですが、個別指導を主としている塾の場合では、他の科目も個別指導とい う形態で教えてくれます。

テキスト

また、定期テストの成績がとても大切になるので、中学校または高校へ入学したと同時に塾 へ通い、だらけてしまう事なく安定した成績を保たなければならないので、定期テストの対 策が非常に大切になるのです。塾では、ご両親に対し入塾の際の推薦入試を受けるか受けな いか等、様々な質問をし、それに応じて指導する科目も異なります。このようにして詳細なことをあらかじめ決めることで よりお子さんに向いた進路を選べるのです。お子様がいくら頑張っても大人でしか判断できない部分は親御さんが影からしっかり 決めてあげましょう。

塾の選び方の基礎的知識