完全な1対1指導型の塾を理解してみましょう

サイトマップ

トップバナー

最も高額な完全マンツーマン指導

やる気

完璧な1対1指導型の塾

個別指導の中で、1番ハイグレードといわれているのは、生徒1人に対して先生1人が それぞれ別の部屋で教えるという完璧な1対1指導型の塾です。リソー教育のTOMASが 1番有名どころなのではないでしょうか。TOMASでは、生徒1人、先生1人という小さな 教室で、それぞれのホワイトボードに問題や、教える内容を書きながら先生が1人で授業 を行っていきます。

また、先生がたっている、ホワイトボードがあるということは、先生と生徒の関係性を作 る上でも大切な事になります。視線が違う事によって、主従関係が作られ、生徒1人1人 におおじた細かいフォローを受ける事が可能になります。味方となる講師に面談をし、生 徒の様子を連絡し、ご両親の教育に対する気持ちを伝える事が重要です。

成績アップ

完全なオリジナルの指導

あなたの熱意が繋がり、担当の講師がお子さんにより気を配ってくれれば、生徒としてで はなく、大切な顧客としての扱いをしてくれるようになります。完全に1対1の始動であ れば、カリキュラムはお子さん1人1人に合わせた完全なオリジナルの指導となります。 テスト前だからと言ってカリキュラムをストップする事も可能です。

テストの為に、苦手とされている分野を繰り返してリクエストする事も可能となります。 また、講師選びに関しても、せっかく高額な料金を払っているので、納得のいくような いい先生と出会えるように努力しましょう。うるさい親だなと思われても、将来のお子さ んの為になるので、ぐっと我慢しましょう。

塾の感想を子どもから聞き出す

ポイント

塾に通い始めたお子さんに、「今日どうだった」と聞いてみると、「良かった頑張った」と 言われる事が多いと思います。ですが、本当はどうなのでしょうか。初めて野宿通い、頭を 使い、気も使い、きっと当日の子はひどく疲れているのではないでしょうか。または、興奮 しながら「楽しかったよ」といわれるかもしれません。質問されると、面倒くさがられて、 簡単な返事て終わってしまう事もあると思います。

なので、「次の日にでも感想聞かせてね」ぐらいにしておきましょう。子供なりに分析し て、熟成した感想が聞けるようになるには、次の日ではないでしょうか。昨日の先生はど んな人だったなどの親しみやすい質問が良いと思います。こういった言葉とほめ言葉を入 れながら、モチベーションを高めてあげましょう。

楽しく受講

「何を教えてもらったの?」、「へぇ、そんな分野まで行ったんだ凄いね!」「先生の教 え方はよかった?」、「わからない事なかった?」等のやさしい声掛けが大切になります 。また、「先生に何かほめてもらった?」という質問が大切になります。お子さんにとっ て初めての塾であるのに、何も褒めてくれなかった講師なのであれば、少し指導の面で力 不足の人だという判断をしてもよいと思います。

お子さんが塾に初めて足を運んだ際には、必ずお子さんを担当した講師からフォローの電 話や、塾での様子を聞かせてくれる電話がご自宅にあるのではないでしょうか。きっとそ ういった気配りができる講師の方が、多くいらっしゃると思います。なので、あなたがお 子さんを通わせる塾が、どれほどの心遣いが出来るのかを判断するためにも大切な教材と なると思います。

塾の選び方の基礎的知識