入塾にかかるお金の目安と情報の集め方

サイトマップ

トップバナー

塾にかかる費用

費用

通塾に必要は費用

通塾に必要は費用は、どれくらいなのでしょうか。相場をご紹介致しますので、比較してみ てください。まず、入学金ですが、大体の相場で見ると2万円から5万円程度だといわれてい ます。そして、施設維持費として1万円から3万円程度必要で、これを年間2回払うという形 式野宿が多くあるようです。

そして、大事な教材費ですが、これは数百万円必要になります。そして、模試費です。1回 で2000円から5000円程度だといわれています。毎週模試を行う所もあるので、個別指導かど うかによって大きく異なります。1コマ1500円から12000円程度で、週1回から4回の支払いと なります。

とんでゆくお金

受験用の服で5万円前後必要

通常教育量は、集団指導か、個別指導課によって異なります。1コマ1500円から12000円程度で、週1回から4回行われます。そして、講習費用は、1日中の指導が毎日続くので、講習会への日余はとても大きな金額になります。量にもよりますが、大体数万から20程度となり、この支払は、年間で3回お行われます。

通学費や、お弁当を持参しないのであれば、お弁当代も必要になりますよね。そして、合宿 制度を設けている塾もあるので、そういった場合には、別途支払いが必要になるので覚えて おくとよいでしょう。また、通学料が420円週2回だった場合、420円が週2回、月4回と考え 年間に4万円近く必要になります。受験日は、3万円程度必要になり、願書で5000円から1万円 必要になり、受験用の服で5万円前後必要になるので、必要として頭に入れておきましょう。 思った以上にお金がかかることも覚悟しておく必要があるのです。

情報を得るには

ポイント

塾に興味を持ち出し、そろそろ塾選びを使用と考えている親御さんは多いと思います。どういった情報の集め方をしているのでしょうか。新聞等には、多くの塾のチラシが折り込まれている事でしょう。容姿のよい生徒、先生の写真、合格者数、創業年数を数次にしロジカルに見せる手法を使っています。

こういったものに引き込まれないように気を付けなければなりません。よく見ると授業料の記載がされていない事が多くありませんか。歯でな広告を多く投下している塾は、受験料が高いという事を覚えておきましょう。それよりも、カラーでない広告から塾を選ぶ方が確実に良い塾と出会えると思います。

パソコンで調べる

TVでCMを放送している大手塾にお子さんが入りたいと希望を出したのなら、その意思を尊重する事が大切になります。TVCMやチラシから、内部の情報を得る事はできません。ネット上で塾の口コミを見てみてはどうでしょうか。Benesse教育情報サイト、塾ナビ、e-塾選びというサイトでは口コミが多く書かれています。

もっと知りたいのであれば、mixi等のコミュニティーで働く講師たちの書き込みを見るという方法もあります 。書跡で塾の特集がされているのであれば、宣伝効果を期待する為の物が多いので注意しましょう。また、 気になる塾があれば、気軽に問い合わせる事もポイントとなります。あなたの気に入った塾を探す事が重要です。 塾選びは慎重に行う必要がありますので、数多くの塾を見て、近くであれば、知り合いのお子さんが通っていないか など調べてみましょう。

塾の選び方の基礎的知識